ソリューション

ITサポート

IT化進んでますか?




発注先がオンライン化したので
パソコンが必要になった?
でもどんなパソコンを選んでいいのか分からない。

ホームページを開設したいけれど、
製作会社と話してると難しい言葉の羅列で
つい押し切られてしまう

直販売を始めるので、販売サイトをOPENしたい。
でもどうすればいいか全く分からない。


こんな時どうしますか?

そんな場合「IT担当者」必要ですよね?
自社の業務の知識も持ちつつ。ITの知識も必要
そんな人そうはいないはずですし。人員だって限られています。

普通は専任のIT担当者は置けないですし、本来は置く必要もないはずです。


IT担当者になった理由です。実際によく聞く話なんです。

IT担当というとかっこよさげですが、やってみると以外と大変ですし、苦労も多いです。

  • ・メール導入
  • ・ホームページを開設する
  • ・社内のパソコンを購入する
  • ・無線LAN化する

社内ではやるべき事は沢山あります。

大変だからと言ってIT化を進めないわけにはいきませんよね。
取引先との連絡にメールも使うでしょうし、受発注のシステムだって必要になるかも知れません。
でも、導入する場合、どんな製品だってそれなりの専門知識は必須です。
障害が発生した場合だって、本来の業務をおろそかにして対応しなくてはいけないのです。
パソコンやシステムなんてただの道具です。
そんな面倒なことは専門家に任せて本来の業務で力を出しましょう!


Crosyesの
「中小企業向け ITコンサルタントサービス」はそんな中小企業をオール・イン・ワンでサポート致します。

サポート料の例
(従業員数20人以下の場合)
メール開設+ホームページ開設 およびサポート 
¥30,000~(月額)
パソコン選定アプリケーションインストールサービル
¥25,000~(月額)
詳しくはお問い合わせ下さい。

かつて社内業務を支えたNotesデータベース。
今ではメールも使ってないけど、過去使用していたNotesの資源はなかなか移動できない。
いい加減別な仕組みにしたいのに・・・。。


CrosyesではNotesデータベースからRDBを利用したWEBシステムへの移行も
積極的にサポートしていきます。

移行の際に障害となる『一般的なRDBとの根本的な考え方の違い』それはプロジェクトの進行を妨げる



Notesは普通のRDBとは違います。
移行するにはRDBとNotesのそれなりの知識・経験があった方がスムーズです


プロジェクトでは移行するシステムの技術者が必要ですが、Notesからの移行ではさらにNotes専門の技術者。
場合によってはその間を通訳するような技術者が必要な事さえございます。

CrosyesではRDBの経験も豊富で、更に永くNotesシステムにもかかわってきた知識と経験で
Notesからの移行をスムーズにサポートしていきます。

お問い合わせは こちら へ


Notesの考え方を更に発展させてPHPへ。Notesの最大の特徴であるユーザーが自由にデータベースを作れ、自由に画面を作れる。
これをオープンソースのスクリプト言語PHPとMySQLを使って実現可能な「PHP-Notes(仮称)」開発中です。

Crosyesではよくあるホームページは作りません。
SEO対策など気にする必要のないちょっとCOOLでかなりかっこいい。
また可愛いらしいホームページ。
意表をつく動きのあるホームページなど

人と違ったホームページが必要な時には是非お声をお掛け下さい。

JavaやPHPなどのサーバ・サイドスクリプトを利用したWEBサイトの構築はお任せ下さい。
長年の経験から不具合の少ないWEBサイトの開発をお約束いたします。

また1からの構築だけではなく、WordPressEC-Cubeなどのオープンソースを利用した
サイト作りも積極的にサポートいたします。